探偵が使う追跡グッズ

妻の浮気を探偵事務所で撃退!

MENU

探偵が使う追跡グッズ

探偵が使う追跡グッズというものは、 自分でも買えるのかと言われたら、買うことができるのです。追跡グッズは、一般にはGSP端末を使用されることが多いですが、これは誰でもインターネットなどで買うことができます。

 

車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。探偵を依頼することでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

 

ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を手に入れるとなると、相手に気づかれてしまう可能性が高いです。その原因はズバリ、相手があなたの顔を知っているからです。不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する側になったとすれば、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を突き付けられるようにしないといけません。

 

もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、鮮明に写しだしてくれるでしょうし、裁判で闘う上での武器には困らないように、届けて貰えるのです。実際、もう離婚になってもいい、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。しかし、単独で行くのは、喧嘩になりやすいので、避けたいところです。

 

信頼している人を連れて行けば、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。信頼できる人が見つからない場合は、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、フイルムや現像料などをいいますが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。時間給は、人数×時間で算出した費用です。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。