配偶者の浮気

妻の浮気を探偵事務所で撃退!

MENU

配偶者の浮気を疑い外部機関に調査を

配偶者の浮気を疑い、外部機関に調査を依頼する時には、あり得ないほど低い報酬額であったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵会社を選択するのが良いでしょう。そして、探偵社として必要な許可を取得しているのかお調べください。法を逸脱した調査をしている探偵社には依頼しない方が得策です。

 

着る洋服を見ることで浮気の事実を突き止めることができます。浮気をしているときに、分かりやすく現れるのは着る洋服の違いです。おしゃれにはこれまで疎かったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら注意が必要でしょう。これから先浮気をしようとしていたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。たとえば携帯電話の通話履歴からも浮気の証拠が掴めるのです。

 

理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として当たり前のように使われるからです。近年、メールやラインで連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聞きたくなるのは当たり前です。ですから、空き時間に電話することは十分考えられます。レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠を把握することもできるでしょう。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見ることが多くなったら、その周辺に普段から向かっていることになるでしょう。そこで見張っていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。

 

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚をしないという選択肢もあります。子供がいらっしゃる場合だと特に、旦那、妻の浮気が発覚したからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、一人で育てていくのは容易ではありません。反対にそれが男性の場合でもまた同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。